• 亀山

3x3PREMIERの仕組み

最終更新: 2020年12月12日

 1、大会シーズン

  5月〜9月の4ヶ月間、ちょうどBリーグのオフシーズンに該当します。そのため、中にはBリーグの選手が所属するチームもあります。

  シーズン中の大会は全8大会+プレーオフが開催されます。


 2、大会の開催地

  PREMIERリーグは、ホーム&アウェイという仕組みではありません。全8大会の開催地は、その年によって異なります。開催するためには、“誘致”という形で行政や団体・チームなどが大会を開催したい旨申し出ることと誘致にかかる費用を支払う必要があります。

  詳しくは、 PREMIERリーグ公式HPに掲載しておりますので、ご覧ください。 (https://www.3x3exe.com/premier/3x3news/articles/2021host/

 

 3、所属チーム数

  2020シーズンの所属チームは、男子90チーム、女子12チームの全102チームが所属しております。

  所属数に驚かれた方も多いかと思います。関東圏ではかなり盛り上がりを見せておりますが、一方で同じ東北では、仙台と八戸の2チームしか所属しておらず、今後の伸び代に期待されます。

  2020シーズンは、5カ国+1地域の全17カンファレンスでリーグが構成されています。


 4、マネタイズ

  PREMIERリーグでは、観戦料を設けておりません。そのため、通常のプロスポーツとは異なり、スポーツビジネスのマネタイズモデルであるスポンサー収入・チケット収入・放映権収入のうち、チケット収入がありません。

  チーム独自の収益モデルというのが、今後の課題となります。

 

 5、選手の契約

  選手の契約は、リーグとの間でのプロ契約となります。リーグと契約した選手は候補者リストして掲載され、チームオーナが選抜するといった形になります。

  『プロ』とは言いつつも、デュアルキャリアを推しており、普段は別の顔(仕事)を持っている選手がほとんどです。

  これからの働き方としても先端をいっている面白い形態です。

  誰もが目指せるそして身近なプロ選手というのもPREMIERの特徴となっています。



PREMIER リーグが発足して、6年が経ちました。

今シーズンは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、1DAY大会となりました。無観客での大会となりましたが、オンラインでの配信が行われ、また映像はCGと組み合わせた宇宙空間での試合となっており、ITとの組み合わせにも期待ができます。

まだ見てない方は、ぜひこちらから 

(https://youtu.be/0ovGekHN0dg



45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

©2020 AKITA.3X3

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now